読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな検証部(仮)

ネットの色々な検証ブログです。

google AdSenseのクリック単価からの収益の上げ方を検証する

ネットの稼ぎ

これを書いたらROMります。すいません。 

折角なので、google AdSenseについて。

f:id:verification2:20170223224330j:plain

これですこれ。

アメリカから届く最初の審査通ってからの、PINの紙。 

 

   

 

稼げる人はとことん稼げるけど、稼げない人は全く稼げないAdS。

 

ネットではAdSで儲けるみたいなことがたくさん出回っていますが。

実際のところの現実的な話です。

f:id:verification2:20170223215603j:plain

今日時点の私のAdSです。

大体いつもこんな感じです。

ブログやサイトでは稼がないけども、youtubeではもう毎月30ドルは必ずもらえるので。動画を一週間に1動画上げるだけでも。だから、安定的にお金を貰えるのとしてはいいかもしれませんね。禁止事項を起こさなければの話です。禁止事項は守りましょう。

いままでで最高は1クリック400円か300円。

 

見ていただきたいのはこっち。

f:id:verification2:20170223215602j:plain

クリックの単価にふり幅が大きいということ。

因みに、このブログは一番下のところ。

だいたいほぼ0円。

 

見ていただきたいのはページビュアー数が多くて、クリックされていても、少ない方が金額が高いのは一回のクリック単価の高さが物語ります。

 

Tシャツのサイトなんですが、全然見られません。

一日20PVですが、広告が単価が高いとこうなるということです。

 

記事が統一性が無かったりすると、自分のクッキーからの判断とかでの、amazonとか楽天じゃないですか。

 

でも、Tシャツ一本に絞っていくと広告はTシャツの広告が表示されます。

単価も固定されますし。

 

 

それで、私が思う単価の高い広告は不動産、金融、婚活系は高いと思います。

他雇用とかも高いと思います。

 

その、一方の記事を書いていれば、自然とその広告が出るので、そうすれば、表示される広告の単価が高くなりますので。

 

自分で探すと良いかもしれません。

 

google adwordsで探すのも一つの方法です。

 

私は経済が好きだから、経済の記事を書けば、単価が高いというわけです。

 

好きな記事の性質を知るのも一つの収益アップにつながりますが、私はAdSでは全く稼いでいないので。

 

参考までに今回見たもの。

 

 

akiueo.hatenablog.com

gigazine.net

 

 

私はこれから証券をやろうかなーって考えていて。

その知識を記事にすると広告もそれに染まるし。

お金の投資だけれども、記事も投資になるし。

そうやってお金というのは育てて行きます。